×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



プロローグ
ACT.1 チャレンジ
ACT.2 スタート
ACT.3 休息
ACT.4 緊張
ACT.5 揺れる心


↑更新催促ボタン ↑お気に召しましたら。


本編や他作品に関しては【シリーズカテゴリ】を参照してください
本編である【ヒマワリ】を先に読むことをお勧めしますが、すごく長いのでご注意ください。


  

登 場 人 物

BLACK DRAGON

日向(ひゅうが) (りょう) (22)

ヴォーカル。葵と結婚した際、日向の姓に入る。女性アレルギーだったが、今では症状が和らいでいる。 関西出身。アルコール類がダメで一滴でも入ってると、倒れる。
相沢 龍二(りゅうじ) (28)

リーダーでベーシスト。見た目怖いが実は結構世話焼き。 昔から知っている亮を心配し、歌声を聴いてからは無理やりバンドに引き込む。優しいが不器用。
黒田 (とおる) (28)

影のリーダー。キーボード担当。龍二の同級生で幼馴染。実は優等生でピアノ少年だったが、龍二の影響でバンド結成。 龍二と香織についてはメンバーの中で一番よく知っている。
岸本 武士(たけし) (28)

ドラマー。過去に色々あり、自暴自棄になっていた時に龍二に拾われる。今でもそれに感謝しており、龍二の言うことなら大概聞く。 普段は明るくおちゃらけているが、何かを秘めている。
笠原(かさはら) 慎吾(しんご) (27)

ギタリスト。マスコット的キャラ。明るい性格で、何でもポジティブに考える。決して弱音を吐こうとしない。普段は武士と共にふざけている。 透の後輩で透を尊敬している。
BLACK DRAGON
−ブラックドラゴン−

龍二と透が中心になり結成されたロックバンド。ルックスと音楽性でデビュー直後からブレイク。 その音楽性は亮の心の変化により成長。



日向(ひゅうが) (あおい) (22)

16歳の誕生日に両親を事故で亡くし、1人で弟たちを育てる。 芯の通った強い子だが、結構おっちょこちょい。明るい性格で、人当たりもよい。
水嶋(みずしま) 美佳(みか) (22)

葵の幼馴染で親友。社長令嬢だが、ごく普通の女の子。BLACK DRAGONのファン。指先は器用なので、何かを作るのが好き。 ただいま女子大生満喫中。武士といい雰囲気なのだが・・・。
相沢 香織(かおり) (28)

龍二とめでたく結婚し、2児の母となる。龍二と透とは幼馴染で、さっぱりとした性格。 酔うと関西弁が出るが、普段は標準語。そしてどんなに飲んでも二日酔いにはならない。
日向(ひゅうが) 快人(かいと) (19)

直人と双子で兄。運動神経抜群で、体を動かすのが好き。公園でダンスの練習中にスカウトされ、芸能界入り。熱血タイプ。勉強は苦手。
日向(ひゅうが) 直人(なおと) (19)

快人と双子で弟。快人と2人で芸能界入り。人懐っこい性格。優しくてよく気が付く。冷静に見られがちだが、マイペース。快人の暴走の制止役。ギターを練習中。
中田 博紀(ひろのり) (19)

映画主人公の役をする若手俳優。真面目で明るい性格。以前バンドを組んでいたので、ギターの腕を見込まれ主役を射止める。 実はBLACK DRAGONのファン。
柏野(かしの) 杏里(あんり) (18)

映画のヒロインを射止めた演技派アイドル。演技はピカイチなのだが、性格に難アリらしい。
日向(ひゅうが) 優人(ゆうと) (28)

葵たちのイトコ。カメラマン。根が真面目でお人よし。美咲に一目惚れし、今でも美咲にベタ惚れ。しっかりしているようで、結構どんくさい。
日向(ひゅうが) 美咲(みさき) (28)

モデル。優人の妻。事故で家族を一度に亡くし、親戚をたらい回しにされた過去を持つ。優人のおかげで今では明るく前向きな性格になった。 龍二や透たちと幼馴染で、実は透が初恋の相手。



  
photo by
↑TOP